検索
  • Miki Suzuki

春のお茶会~糸かけ曼荼羅~

最終更新: 1月5日


先日、毎年恒例のスペシャルイベント~春のお茶会~を開催いたしました。

今回は、初めてのワークショップ!! 糸かけ曼荼羅のワークショップを開催させていただきました。今回もまた、本当に多くの皆さんがイベントにご参加下さいまして、ありがとうございました。当日は、あいにくの天気で雨降りの足元の悪い中、貴重なお時間をこの、イベントの為にあて、お越し頂いた皆様に感謝申し上げます。

前々から興味があった糸かけ曼荼羅を私自身、作成してみて出来上がった曼荼羅の美しさと、また、1ピン1ピン丁寧に糸をかけ集中していく時間の流れがヨガのマットの上での時間と似ていて....ぜひ!! 皆さんにこの感覚を味わていただきたい!! と思い開催に至りました。

皆さんが、どんな色の糸を選び、どの順に糸をかけ、どんな仕上がりになるのか...とても楽しみでした。イベントでは、もちろん ”お茶会” なので今年も手作りのお菓子を出させていただきました!! 今回は、洋梨のタルト、柚子クッキー、ハーブティーなど...。

そして、皆さんが思い思いに糸を選び、曼荼羅の作成に入った瞬間...一気に集中していく時間へと変わり、もう、お茶どころでない集中さ...真剣に糸を1ピン1ピン丁寧にかけて仕上げていく。少しずづ形が見えてきて、ちょっと一息の瞬間...。お菓子を食べてお茶を飲みながら、ホッとして、また、電卓と板と向き合い糸をかけていく...。その1ピン1ピン丁寧に糸をかけ時には完成をさせたい気持ちが早まり糸をかけ忘れたり、ずれてしまったり、糸が切れたり、絡まったり...心の現れが出て...それでも完成に向けて目の前の事を1つ1つ進めていく...。

まさに!! マットの上でのヨガの時間と同じ。動いていく自分の体と向き合い、呼吸に集中し、今に意識を向け1つ1つの動きを乗り越えていく...。自分の体に対して"欲"が強くなりすぎてしまえば、苦しさへと変わり心地よさを知ることがなくなる...また、弱くなりすぎて可愛がり過ぎ本来の可能性、動きを潰してしまっても自分の体に気付く事から離れてしまう...。

だからこそ、完璧、完成を求め過ぎず、自分の体が今できる事に対して1つ1つの事を大事にする。曼荼羅も完成ばかり求めてしまっても、また完成を諦めてしまっても仕上がる事がなくその、曼荼羅の美しさを知る事もなくなってしまう...。

皆さんが、1ピン1ピン丁寧に糸をかけ、仕上がった美しい曼荼羅をぜひ、ご覧ください!!

どれも、美しくそして糸のグラデーションが柔らかさや力強さが表れていて素晴らしい曼荼羅の仕上がりとなりました!! そして...曼荼羅の完成!! おめでとうございます!! \(^o^)/


162回の閲覧

                     Yoga Class

    Surya