検索
  • 私の母校 be yogaへ...

なんて贅沢な時間...

最終更新: 1月5日


いつも、ここへ来ると少し緊張してしまう...そして、私の”学びの場所”でもあるスタジオ。

be yogaへ久しぶりに伺いました。ずっと前から申し込みしていたクラスに先日、参加してきました。 ~アロハン&アワロハンwith クリスタルボウル~のイベントへ....

その日は、朝から雨降りで...なんとなく行く気を伏せてしまう天気...。

更に、午後のクラスだった為、のんびりと準備をしていたら、乗る予定だった電車に乗り遅れ東京駅に着くギリギリの時間の新幹線に乗り、東京駅に着き、バタバタと急いでスタジオへ向かいながら、のんびりと支度をしていた自分に後悔...。

お久しぶりに久美子さん(日本でのイシュタヨガ創業者 マック久美子さん)とお会いでき、

う~ん...何時ぶりかしら...1年? NYと日本と行き来している方なので、お会いできることも少ないです。クラスが始まり、久美子さんのお話を聞きながら、ヨガを必死に学んでいた養成の頃を思い出しながら、どこか懐かしさも感じ、また改めて学んだ内容でした。

今回、アサナ(体位法)をとりながら瞑想を取り入れ、更に瞑想に合わせて呼吸にも意識を向けていく...より、自分自身と呼吸に集中していく濃い時間でした。そして、クリスタルボウルの響きの中でのヨガの時間がまた心地良い時間を作り出してくれました。

お恥ずかしながら...時折、瞑想に入ると眠くなってしまう自分がいて(笑)瞑想に集中できませんでした。なのに今回、最後の瞑想に入った瞬間、意識がまた更に瞑想に集中している自分にビックリでした!!

久美子さんのクラスを終え、十分なくらいの贅沢なヨガの時間を過ごした後、更にその余韻と共にクリスタルボウルの倍音をシャヴァーアサナの状態で贅沢に味わうクリスタルボウルヒーリングメディテーションの時間へ...

クリスタルボウルセラピストのトモさん(木村 友光さん)の奏でる優しい音の響きの中に時折ドーンと体に響く深い音、どこか懐かしい音...すべての音が全身に響き渡り、その倍音が浸透していく感覚を味わいながら...あれ...?! 涙が....

悲しいわけでもない...苦しいわけでもない...辛いわけでも感動でもない...自然と涙がこぼれ、気付くとその涙が止まらず、トモさんの演奏中、ずっと涙を流している自分がいました。

今までに味わった感じたことなかった感覚だったので、魔法にかけられたみたいに?!

すごく不思議な時間でした...自分では元気で健やかであっても、知らないうちに、気づかないうちに溜め込んでしまっていたんでしょうね...。自分に優しくしてあげることは難しいです。ヨガの言葉 ”アヒムサ=非暴力”ですね。改めて気付かされました。

久美子さんから瞑想とヨガを通じて自分を取り戻していく方法を、トモさんからはクリスタルボウルの倍音から”アヒムサ”の言葉を改めて教えていただいた気がします。

本当に、お二人には感謝です!! そして、ヨガを通じてお会い出来た事に感謝。

私が感じたこの時間の体験をまた、クラスにて皆さんが感じていただけるクラスができたらと思います。贅沢なお時間をありがとうございました!!

トモさん曰く、クリスタルボウルは純度の高い水晶で作られ「振動性音響」高質「倍音楽器」だそうです。音の振動が脳へ伝わり深いリラクゼーションとその音の効果で内分泌、神経系にも作用し心身のバランスを整えるのだそうです。音のチカラってすごいですね。

トモさんが、「水にも反応するので、トイレが近くなります。水分補給とデットックスを出して下さいね...」とおっしゃられて本当でした!! トイレが近いです!!(笑)


0回の閲覧

                     Yoga Class

    Surya