春の屋外ヨガイベント~花の香りと共に...

更新日:7月25日




長野の冬は本当に長く寒さが厳しいです...

その分、春を待ち遠しく感じるのも、春の暖かさに喜びを感じられるのも、この長くて厳しい冬を乗り越えているからこそ味わう感情なんでしょうね。春の暖かさ共に桜が満開を迎え、桃の花、菜の花、リンゴの花と次々に花が咲き誇り、日々の生活に彩りが加わり”春”は気持ちを明るく華やかにしてくれる季節ですね。


そんな季節に味わえる”春の屋外ヨガイベント”を開催いたしました。

今回、浅沼果樹園さま(中野市在住の果物農家さん)のご厚意とご協力のもと開催させていただきました。そして屋外というと心配なのが...やっぱり天気です。毎回、屋外でのイベントを開催するたびに天気予報を見る頻度が増えます...(笑) 開催当日は、曇りの予報。そして雨マークも!! ”えーっっ” Σ(゚Д゚) 落ち込む気持ちの反面、私達、人間のチカラは自然に比べたら本当にちっぽけです。私達のチカラでは何もできません...そして逆らえません...

これは、委ねるしかない。と思い当日を迎えました。


朝からどんより...曇り空。雨が降っていないことに救われ、なんとか開催は出来る空模様。

会場へ向かう道中は、水仙、菜の花や桜の花が通り道を彩り、なんだか幼いころに住んでいた景色を思い出す懐かしい風景。車で会場まで皆さんを案内の中 ”あ~懐かしいわぁ~いいなぁ...この景色”と思いつつも、方向音痴の私です。”あれっ?” ”この道で良かった...?”と

周囲は果樹園ばかり...皆さんに不安感を与えてしまうような案内の中、無事に到着しました!!(笑) 会場には、ほんのりピンク色のきれいなリンゴの花が出迎えてくれました。

今日のこの日に合わせて、丁寧に授粉をし手をかけて作業をされた浅沼果樹園さんのご夫婦、咲いてくれたリンゴの花たちに感謝です。


ヨガのテーマ ”大地・土の要素=土台となる安定・地に足を付ける”

作物が育ち、四季折々の美味しい食材をいただけるのも大地があり、そして、こうして手をかけ大切に育てて下さる方々のちからで生きることができる土台のチカラ。

土を耕し、土壌を良くして手間暇をかけ愛情を注ぎ、そのうえで、作物が生き生きと育つのと同じように私達の体も、地にしっかり足を付け、自分がここにいることを感じ安定を見つけていく。そのうえで、心=気持ちも豊かに生き生きと過ごせる。皆さんにそんな感覚を、少しでも屋外でのヨガを通じて感じていただくきっかけとなり、またヨガの本質に触れていただけたら幸いです。


開催後、晴れ間も見えて、まるで太陽が ”ありがとぉ~””ありがとぉ~”と言っているかのよう天気となり帰り道、皆様も清々しくお帰りになられたかと思います。クラス中は冷たい風が吹く中、更に気温も低く寒い中でのヨガの時間を過ごしました事、ご予定の終了時間より早める事となりまして大変申し訳ございませんでした...ご参加下さいました皆様そして、貴重な機会を下さいました浅沼果樹園さまに感謝申し上げます。本当にありがとうございました。


お写真は、日差しが出て帰り道に撮った写真です。”春ですねぇ~”短いこの季節を大切に...

そして、寒さと風のせいでしょうか...少しヴァータが上がってます(笑)お昼は身体を温めるスパイスの効いたカレーを食べました(^-^) 次回の屋外ヨガイベントもお楽しみに....







39回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

                     Yoga Class
    Surya