年内最後~Autumn Sky Yoga in ふるさとの森 文化公園


台風が近づく...イベント開催の一週間前。天気予報を見て、”えーっっ!! またぁ...”Σ(゚Д゚)

毎回、天気に少し気持ちが揺らぐ屋外ヨガのイベントが開催する数日です...(笑)

でも、自然のチカラには逆らえません...。私は、よく黒い服を着ます。なんならば、上から下まで真っ黒の服の日も。だからと言って、もし雨が降ったら魔法でイベントを開催している時間だけ晴れたお天気にすることも当然できません。魔法使いではないのですから...(笑)


ヨガの概念である”イシュワラプラニダーナ”=降伏・委ねる・感謝の念という考えがあります。自然の摂理を知り委ねる事。身を任せてみる事。(時に身を任せ...by テレサテン)まさに私が天気に揺らぐ心に対しての教えです。そして...開催当日、曇り空の少し肌寒い朝。青空が見えるかなぁ...と思うような空模様。会場に向かい、ご参加される皆さんから承った貸出のヨガマットの数が足りない事に気付く!!Σ(゚Д゚)という、私の中での思いもよらないアクシデントです。そして代用しつつも、私がヨガの動きのデモストレーションができず...皆さんにとっては、戸惑いの中でのヨガの動きとなってしまい申し訳ございませんでした...(>_<)

でも、”降伏・委ねる”の概念を思うと自分の体と向き合い、自然に逆らう事なく身を任せ、ただ赴くままに動く中で、この言葉が上手く導いてくれたのかなぁ...とも思います。曇り空から青空が見えた瞬間、ふわっと気持ちが軽くなるような、雲ひとつない空が心の現れのように...お天気も味方になってくれた秋晴れの屋外ヨガでした。


日々過ごす中、自分自身の思うようにいかない事、当たり前のことが当たり前過ぎてしまい今のある事ができなくなってしまった時、期待外れになってしまう事もたくさんあります。期待外れ...と言ったら、このイベント後の私のお昼です。”味噌カツ丼” 懐かしいなぁ...。赤味噌の甘辛の味噌ダレとカツ!! お昼はコレ!!と思い購入しました。唐揚げとちょっと迷いましたが...(笑) 楽しみに、口にほおばったら...”う~ん...なんか違う。これは赤味噌ダレというより味噌ラーメンの味噌あじ?!”少し残念に感じ、迷った唐揚げを惜しみつつも私にとっての新しい味噌カツ丼でした。そんな些細な事も、もしかしたら自分にとって大きな事も、心は常に揺らぎ、時には振り回されてしまいます。イシュワラプラニダーナの概念・言葉が、窮屈になってしまう自分の心をそっと解いて流れを良くしてくれます。


展望台から見た中野市の景色。広さに驚きです。長く住んでいても、まだまだ知らない事がありますね。心の余裕も、こんな豊かに広大でありたいものです。

改めて、イベントへご参加されました皆様、感謝申し上げます。ありがとうございました。また今回、ご都合によりご参加いただけなかった方も来年、ご一緒できます事を心よりお待ちしております。

18回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

                     Yoga Class
    Surya