夕涼み~Night Yoga in 一本木公園


この夏は、屋外ヨガイベント真っ盛りです。

そして...この季節だからこそ味わえる屋外でのヨガ。外のヨガは、やっぱり気持ちが良いものです。自然を感じ身体が喜ぶ心地よさ。この体験から、屋外でのヨガをいろんな形で場所で経験したくなってしまいます...(笑)


以前から、一度は皆さんと経験してみたかった ”夏の夕暮れと共にヨガをする”

夏の夕暮れのきれいさ、夜風の心地よさを感じながらのヨガは、きっと気持ちがいいだろうなぁ...と思い、考案したものの問題が... !!Σ(゚Д゚) 開催場所です。夕方から開始しても当然に日は暮れてしまいます。そして、日が沈み真っ暗闇の中でのヨガは困難です。夜の暗さから不審者の団体集団になってしまいます。それは、出来ません!!!! 街灯がある場所、ライトアップされている場所に限ります。ただ...視察しながらも、なかなか、そんな場所が思い当たらず、”野球球場を借りるか...はたまた、UNIQLOの駐車場か...パチンコ屋の駐車場⁈”

そんなことを考えつつ、一本木公園の場所があることは、すっかり忘れていました(笑)

教えていただいた皆さんのおかげです。早速、一本木公園へ。ライトアップされてます!! 更に開放された芝生の場所で、植えられた花々も綺麗に咲いていて、ヨガをするには最適!!

”よしっ!!ここだ ” そしてイベントがついに、開催できました!!


今回は、夕涼みでの屋外ヨガです。日中の日差しの暑さから夕方には日差しも和らぎます。少しでも涼んでいただきたく冷たいフルーツドリンクも添えて...【すっかりドリンクの写真を撮り忘れる...(笑)】夕暮れの景色を楽しみつつ、ヨガの時間を過ごしました。

夏の虫の声。少し、ひんやりとした風が吹く。気温が下がり蚊や虫たちも活発に活動します。『虫さん、お邪魔しております』そしてオレンジ色に染まる空が本当にきれいでした。自然と共存する中でのヨガの時間が過ぎ去ると共に、あっという間に日が沈み...辺りは暗くなりシャヴァアサナの時間は、星空の下での一時。大地に身を置き、自然との繋がり、自分の存在、今に意識を向け、その時を大切にする。屋外ヨガで改めて感じる”気付き”です。


アヒムサ=非暴力(否定する・責める心を手放す)自然は偉大です。そして私たち人間は、本当に小さな者です。自然の偉大さは、いつも大きなアヒムサの心で、みな平等に支えてくれてます。その上で私たちは生きてます。ヨガもできます。いろんな経験もできます。その中で時には、強がり責める事、否定する事もあります。ただ、ふと気付きます。経験した事、その時に感じた事、全てが否定ではなく ”必要” ”大切” であり受け入れる心。自分の心を強くし、時には優しさを教えてくれるのがヨガです。どんな時も、アヒムサの心を持ちたいものです...


夕暮れの屋外ヨガ。今回、初めての試みのイベントでした。皆さん、それぞれ感じるヨガの時間が癒しのひと時を過ごしていただけましたら幸いです...ありがとうございました。



29回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

                     Yoga Class
    Surya