夏の高原 早朝屋外ヨガ~Morning Yoga in 志賀高原



今年は異常気象により、夏の準備もできないまま猛暑となりました。いよいよ夏本番の季節始まると共に、突然の豪雨や蒸し暑さといった気候。そんな中、今年の屋外ヨガのイベントは、いつ開催しようかと思いつつ...せっかくだから開催場所も昨年と違った場所も良いのでは...と思い、今年は志賀高原の歴史記念館の芝生広場をお借りして開催いたしました。


イベントの開催前に会場へ伺い、高原の空気の気持ち良さ、自然の豊かさに圧倒され、ここでヨガができたら最高だろうなぁ...と開催を楽しみに心待ちしておりました。でも..やっぱり気になる、心配になるのが天候です。山の天気は変わりやすいです。どんなに天気が晴れる事を願っても自然には逆らえない...と分かっていても気になるものです。”いざ!! 屋外ヨガ開催 ”となると天気予報を見ては心配になり、更に、気休めかのように雨予報のマークがついていたら別の天気予報を見て曇りなら ”ヨシ!! ”と思ってみたり、連日雨降りが続けば当日の天気が気になり...会場が志賀高原が故に、なぜか山の方を見る頻度も増えて...(笑) いつもと違う自分の中での行動と思考・心の作用が働き始めます。


そして、あんなに心配していた天気も当日は、絶好の天気。朝からお日様が出て開催ができました!! クラスのテーマは、”サンスカーラ=samskara” 私たちは過去の行いや考え方など心身の『癖』として現れる。無意識に生まれた、作られた癖やパターンを崩すことがヨガでもある。「こうでなくてはいけない」というこだわりが弱まり、癖やパターンで妨げていた行動や思考の視野を広げます。いつもは気にもしない天気予報や山を見て天気が気になるのも無意識に何が何でも”屋外ヨガ=晴れて開催する”というこだわりが私の思考を少し妨げていたかもしれませんね...


癖や慣れたパターンを崩す事は、なかなか難しいものです。ですが...ほんの少し、その癖やパターンが崩されると、もちろん戸惑いもありつつも...新鮮な気持ちや新たな気付き、発見で世界が広がります。今回の屋外ヨガも思えば... ”サンスカーラを崩す” 事から始まってますね。新しい会場場所で、標高も高く、いつもより早く起きて、いつもと違う朝、早朝から車を走らせ高原へ、その道はいつもの通いなれた道でもなく、向かう途中は人間はまだしも突然サルと出会い、休日は寝ている時間なのに...(笑)体を動かしヨガをする。それだけでも ”サンスカーラ”は崩されます。そして、いつもと違うからこそ、思考や感覚も違い ”気付き”が生まれます。その気付きが、ほんの些細な事でも喜びや豊かさ、有難さを与えてくれます。朝日の眩しさ、早朝の気持ち良さ、清々しさ、景色の新鮮さ、空の青さ、雲の流れ、空気の違い、呼吸の吸う・吐くだけでも違う気持ちの良い流れ...皆さんにとって、この早朝の高原での屋外ヨガで少しでも世界が広がったひと時となりましたら嬉しいです。


今回のイベント開催にあたり、ご協力をいただきました志賀高原のお住いの皆様に、早朝から足を運んで下さりご参加いただきました皆様に心より感謝いたします。ありがとうございました。ご都合により、参加できなかった皆様も次回の屋外ヨガイベントにて、お会い出来ます事を楽しみにお待ちしております。


閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

                     Yoga Class
    Surya